れんげ化粧水を使うのは夜だけ。邪道使いは効果なし!!

きれいできめ細かい肌を手に入れたい人に人気が高い『れんげ化粧水』

れんげ化粧水の特徴の1つとして、独特の使用方法がありますよね

 

ちゃんと使用している方もいれば、夜だけ使用しているって方もいます

正しい使い方をしないで効果を発揮してくれるのでしょうか

 

 れんげ化粧水で大人ニキビが出来てしまった…どうして??

 

れんげ化粧水の使い方

まずれんげ化粧水を手のひらや小皿に出します

空いている手の指先をれんげ化粧水に浸し、肌に雫となって残るぐらいまんべんなく乗せていきます

これを1日に3~5回ほど行います

 

れんげ化粧水をつけたら、肌に強い刺激があるようなことはしてはいけません

パッティング・マッサージ・肌を擦るなどなど

れんげ化粧水が刺激が強いもののため、肌が傷つくことをしてしまうと肌はどんどん荒れていってしまいます

 

またクレンジングや洗顔しないことを推奨しているため

○ 化粧はできるだけしない

○ 洗顔はれんげ化粧水で

という徹底ぶり

 

仕事をしていると化粧をしないというのは、なかなか難しいですよね…

これ一本ですべてのスキンケアができるというのを利点と考えるか、細かい使用方法に挫折してしまうのか微妙なところです

 

れんげ化粧水は夜だけ

れんげ化粧水 夜だけ

 

れんげ化粧水のみのスキンケアを推奨していますが、夜だけれんげ化粧水という方もいる様です

邪道使いとも言われています

でもそれって意味あるのでしょうか??

 

れんげ化粧水はちゃんと使用してこそ最高の効果を発揮するものだと私は思っています

夜だけ使っているという方の口コミを見てみると

「効果が分からなかった」

「逆に肌が荒れた」

という声が多いように感じます

 

そりゃそうですよね…

と私は思ってしまいました

 

だってメーカーさんはれんげ化粧水の効果が出る方法を細かく明記してくれているわけですよね

その通りに使って肌が荒れてしまったのなら仕方ないと思いますが、その半分も守っていないということです

ほとんど意味がないですよね

 

れんげ化粧水以外にもとても優れたスキンケア商品はたくさんありますよ!!

そっちを試してみた方がいいのではないでしょうか??

 

 ニキビ跡やデコボコ肌に効果的なデューテ化粧水とは⁇

 

れんげ化粧水を使用するうえでいい点・使いにくい点

私が思っている、れんげ化粧水を使うときにいい点と使いにくい点を簡単にまとめていきます

 

* 良い点 *

○ これ1本ですべてのスキンケアが可能

○ コスパがいい!!

 

* 使いにくい点 *

○ 1日に出来るだけ何回か塗らないといけない(昼間は難しい…)

○ 化粧をするべきでない

また、化粧をする場合も化粧品を選んだ方がいい

○ 使い方が難しい・ちょっと時間がかかる

 

仕事をしているとどうしても化粧をしないといけないので、すっぴんで仕事に行くのはなかなか難しいです

しかも、塗る回数が多いので時間もかかるし…

 

仕事をしている人からするとちょっと使いにくい商品ですね

コメントを残す