20代なのにシミだらけ…今からお手入れしても間に合う??

20代だから肌がきれい!!ってわけではないですよね…

油断していたらいつの間にかそばかすができていたり、シミだらけになっていたり

 

実際に私も同じ経験をしました

高校生ぐらいまでは思春期にきびが多く、シミなんてあんまり気にしていませんでした

それよりもニキビが気になって、日焼け止めなども「ニキビがひどくなるのでは…」って思ってあまり使用していなかったんです

 

 プロアクティブを使ったら肌がヒリヒリした…

 

だんだん大人になるにつれてニキビが出来ることも減ってきていたので、一安心!!

っと思ったのも束の間「いつの間にはあちこちにシミが出来てる(>_<)」

気づくのが遅いですよね…至る所にシミが出来ていました

 

シミって年を取ってきてからできるイメージだったので、本当にショックでした…

最初はファンデーションで隠してみたりしてたんですが、そんなことしても意味ないですよね

隠してるだけなんでどんどん色が濃くなってしまいました

 

シミが出来る理由を知って、元から直そう!!

隠すよりもこれからのことを考えて元から直すことにしたら、シミだらけになっていた肌がきれいになっていきました(^^)

20代のシミはあきらめないで、努力したら直りますよ

 

シミだらけ

 

シミが出来る理由

シミが出来る理由はいくつかあります

自分はどうか確認してみてください!!

 

 紫外線をたくさん浴びていた
 肌をゴシゴシしていた
 生活習慣が不規則だった
 甘いもの大好き!!
 若いうちから化粧してたよ

 

私は上の4つも該当していました(T_T)

簡単に解説していきます

 

紫外線をたくさん浴びていた

紫外線

 

若いうちは通学や通勤・部活などで外に出て活動することって、とっても多いですよね

日焼け止めを塗っていたとしても、汗で取れてしまったり外に出るたびに日焼け止めを塗ったりしないと紫外線は防ぎ切れていません

 

無防備なうちに紫外線にさらされ続けると肌内にメラニンが生成されて、シミだらけになってしまいます

 

肌をゴシゴシしていた・若いうちから化粧をしていた

紫外線にあたっていなかったとしても、肌に強いダメージがあると『メラノサイト』というメラニンを生成する組織を刺激してしまいます

メラノサイトは肌を守ろうと、メラニンを生成してしまいシミだらけとなります

 

私の場合は洗顔時や、汗を拭きとるときに力をいれてゴシゴシしていました…

 

若いうちから化粧をしていた方も同じようなことが起こります

安い化粧品を使っていたり、慣れていないから肌を刺激しながら化粧をしたり経験ないですか??

 

生活習慣が不規則だった

睡眠不足だったり食事が不規則だったりすると代謝が悪くなりますよね

代謝が悪くなると、肌のターンオーバーが乱れてしまいます

 

肌は正常に生まれ変わることが出来ない上に、外部からの刺激が多くどんどんとメラニンを生成しながら蓄積していきます

そんな肌は、どうにかしようとしいてもどうにかできるようなものではないですよね…

 

甘いものが大好き!!

甘いもの大好き

 

甘いものっておいしいですよね!!

つかれているときとか特に食べちゃいます♡♡

でも最近では糖分とシミに関係があることが分かってきました…

 

甘いものを食べすぎてしまうと、糖化という現象が起こります

糖化とは糖分とタンパク質が結合する症状です

身体の土台はタンパク質でできていますが、糖分と結合してしまうとタンパク質ではなくなり本来の機能が低下してしまいます

 

コラーゲンなどのタンパク質も作られなくなってしまうのです

そのため肌はどんどん老化していってしまいます

 

シミをなくすためには⁇

たくさんの原因がありますが、落ち込むことはありません!!

今からでもシミのないきれいな肌を取り戻すことが出来ますよ(^^)

 

私が実践した方法は

◇ 紫外線対策

◇ 美白化粧品の使用

◇ 生活習慣の改善

などです

 

外に出るときには絶対日焼け止めをつけています

汗で取れたり日焼け止めをつけて時間が経ってしまったらスプレータイプの日焼け止めでシュッとしています

スプレータイプってほんと便利ですよね♪

 

それでもどこか気づかないところでメラニンを生成してしまっている可能性があるので、美白化粧品を使ってシミが出来る前に元から予防する

 

そして、生活習慣を改善して肌のターンオーバーを正常に戻す

出来てしまったシミをなくすには、肌のターンオーバーをしっかりすることが一番の近道です

 

でも食事を気を付けたりすることはできますが、仕事をしていたりすると生活習慣をちゃんとするのって難しいですよね…

そんな時はとにかく洗顔や化粧水・保湿をしっかりすることを心がけて!!

肌表面の古い角質がちゃんと落とすことができれば、自然と新しい肌に生まれ変わります

 

ぜひ試してみてくださいね(*^_^*)

汗をかくと肌がつるつるになった??汗で肌がきれいになるの…??

運動や半身浴をした後ってなぜは、肌がつるつるしていたりきれいになったような感じがしませんか!!

もしかして、汗をかくと肌がきれいになるのでは!?!?

そこで汗をかいたらどのような効果があるのか調べてみました(^^)

 

汗をかく効果って色々あるんですね♪

半身浴や運動を上手に取り入れて、心も身体もハッピーになりましょう♡♡

 

 肌荒れを治して、素敵な恋愛しましょ♡

 

汗は天然の美容液!?!?

汗でつるつる

 

別に肌自体に美容効果があるわけではありません

でも汗をかくことは、肌の調子を良くしてくれたり体内の血液の状態を良くしたりといろいろな効果があります!!

 

汗は体内に含まれている毒素以外にもたくさんのものを体外に排出しています

例えばカリウムやナトリウムなどのミネラル分も含まれています

多くのミネラル分は血液内の環境を正常に保つために毛穴から再吸収されてしまいますが、吸収されずに肌にも残ります

ミネラルは細胞内の水分を調節する働きもあるため、肌に残ったミネラルが肌表面の必要な水分量も調節してくれるのです

 

他にも汗は皮脂と混ざり合うことによって、外部の細菌や病原体から肌を守るバリア機能にもなってくれるのです

また肌に住み着く常在菌のエサにもなるそうで、常在菌が活発に働くことで肌環境を良い状態で維持してくれるのです

 

肌に水がつくと皮膚がふやけていきますよね

汗が肌に着くと同じような状態になり不必要な皮脂がふやけて自然と剥がれ落ち、いつも新しくきれいな肌を保つことが出来るのです

不必要な皮脂がないということは肌のターンオーバーも正常になり、いつでもハリのあるつるつる肌になれますよ(^^)

 

汗が肌にいいからと言って落とさずにずっと置いてしまうと、塩分などで肌が荒れてしまう原因にもなりますので汗をかいた後は洗い流してくださいね

 

ストレス発散してきれいに

他にも汗をかくことはストレス発散につながります

たくさん汗をかくことで、運動した後の爽快感やデトックス効果があり心もすっきりしたことはないでしょうか!!

 

ストレスがあると、きれいになる肌もきれいになりませんよ

趣味もいいですが、いい汗をかいてストレス発散しましょう♪

 

運動で若返りホルモンを分泌しよう

運動

 

実は運動をすることによって、肌が若返る効果があるのはご存知でしたか??

確かに汗をかくだけでも肌がきれいになることはなんとなくわかってきたのですが、運動をすると「若返りホルモン」がドバドバ分泌されるようになるんです!!

 

「若返りホルモン」とは成長ホルモンのことです

成長ホルモンって思春期だけじゃないの??って思いませんでしたか??

 

成長ホルモンの分泌は年齢が上がるにつれてどんどん少なくなってしまいます

しかし運動をして汗をかくと分泌されるようになるんです

 

 若返りホルモンで肌がきれいになる

 

若返りホルモンと呼ばれる理由は、代謝を良くしてくれるからです

代謝が悪いと血液循環が悪くなったり、肌のターンオーバーが悪くなってしまいます

綺麗な肌には代謝がいいことが重要なんです!!

 

運動をたくさんして汗をしっかりかいてつるつるお肌を手に入れましょう♡♡

ワセリンだけのスキンケアが流行っているど本当に肌がきれいになる??

ニベアのみのスキンケアが流行りましたが、同じようにワセリンのみでスキンケアをするって方も増えています

でもワセリンだけで本当に肌がきれいになるのか疑問です…

 

今回はワセリンの効果と肌にどのような影響が考えられるかをまとめていきたいと思います

 

 肌荒れがリップクリームで治った!!

 

ワセリンの効果

ワセリンの効果

 

ワセリンの原料は何かご存知ですか??

原料は「石油」なんです

石油って聞くと体にとっても悪そうなイメージです

 

でも石油が作られる元々の原料は植物なんですよね

植物が長い時間をかけて出来たのが石油なので、植物由来の油と考えていいそうです

 

その石油の純度を高めていってできたものが「ワセリン」です!!

ワセリンは赤ちゃんが生まれてくるときの準備物としても書かれているほど、体に優しい商品です

 

ワセリンの効果は乾燥してしまった肌を落ち着かせたり、肌のバリア機能を高めてくれるだけです

だけと言ったら聞こえは悪いですが、肌には油分と水分が必要ですよね

その油分だけを補えるのがワセリンなんです

肌をきれいに保つなら、他にも水分や栄養分もほしいところです

 

ワセリンの副作用

とっても体に優しく安全性の高いワセリンですが、副作用もあります

 

○ 紫外線に当たると、シミや黒ずみが出来る

現在の技術ではしっかりと純度の高いワセリンになっているのでそれほど心配することはないそうですが、ワセリンの価格が安いものや古いものには注意が必要です

まず黄ばんでいたり古いものは、雑菌が繁殖している可能性が高いので使用しない方がいいでしょう

 

○ かゆくなる

これは塗りすぎが原因です

保湿力が高いので期待して塗りすぎてしまう方がいるようですが、塗りすぎても意味がありません

 

ワセリンで肌はきれいになるの??

ワセリンのみはダメ

 

以上のことからワセリンのみでスキンケアを終わらしてしまうのは、あまりよくないような気がします

 

肌に必要な成分は、水分と油分ですよね

この2つがバランスよく存在している肌こそきれいな肌です

 

ワセリンのみだと、油分は補えても水分を補うことはできません…

乾燥肌にワセリンを塗ってしまうと、必要な水分が足りず油分が過剰になりニキビなどの肌荒れを起こす可能性の方が高いです

 

またワセリンは肌表面の油分は補えても肌内部に入り込むことが出来ないので、肌内部の保湿をすることが出来ません

肌内部の油分が足りなくなってしまっては元も子もないですよね…

肌表面をきれいに繕ってみても、中身はぼろぼろなんですから

 

普段のスキンケアをしつつ、肌が荒れていたり乾燥している部分に使用するのが一番いいかと思います!!

水分や肌内部の油分・栄養素はスキンケア商品におまかせして、肌のバリア機能が弱っている部分にはワセリンでバリア機能を強くしてあげることによって肌はいい状態を保つことが出来ますよ♪

 

ワセリンには肌にとっていい効果がいっぱい詰まっていますので、上手に活用してあげてくださいね(*^_^*)

 

 肌をきれいにしてくれるれんげ化粧水が知りたい!!

桃を食べると肌がきれいになる!?!?万能な桃で心も身体も美人になろう

桃ってとってもおいしいですよね♡♡

私も大好きな果物の1つです!!

 

桃を食べると肌がきれいになるって知っていましたか??

桃と肌には密接な関係があったんです

おいしい桃をたくさん食べてきれいな肌を目指しましょう(^^)

桃

 

桃の栄養成分

桃は古くから中国で「長生の実」や「不老長寿の仙果」と呼ばれていたそうです

体内に溜まってしまった毒素を取り除いたり、魔除けになると考えられていたようです

それだけの力が桃にはあります!!

 

簡単に桃に含まれている栄養素を簡単にまとめてみました

 

 レモンで美肌になれる!!れんげ化粧水の効果

 

 ペクチン

食物繊維の1つで乳酸菌を増やす作用があり、腸内環境を整えてくれます

便秘や下痢にも効果を発揮してくれます

 

 カリウム

カリウムはミネラル分の1種ですが、細胞内の水分量を調節したり塩分濃度を下げたりしてくれる働きがあります

よって肌のむくみが取れたり、血圧を安定させたりしてくれます

 

 カテキン

カテキンには抗酸化作用が含まれています

身体の免疫力を高めたり、肌の老化を抑制したりと肌を若々しい状態で保ってくれます

 

 鉄分やマグネシウム

身体にはなくてはならない栄養素ですよね

酸素を全身に運ぶことで、貧血や冷え性にも効果があります

桃自体も身体を温めてくれる効果がありますよ

 

桃にはたくさんの栄養素がバランスよく含まれています!!

便秘やむくみだけではなく、女性ホルモンを正常化したり月経不順を解消したりと素晴らしい効果ばかりなんです

 

 肌荒れが産婦人科で治った!?!?

 

桃と肌の関係

素敵な肌

 

桃を食べることによって肌のどの部分に効果があるのでしょうか

 

○ 老化防止

○ シミやくすみの除去

○ 肌荒れ防止

などなどたくさんの効果が期待できます

 

桃にはクマリンやビタミンEなどの血液循環をサポートしてくれる成分が含まれています

血液の循環がよくなることによって、細胞の隙間などに入り込んでいた老廃物が体の外へと出やすくなります

血行が良くなることによって、肌のくすみやクマなどが改善され透明感のある白くて美しい肌へと導いていきます

 

血行が良くなると他にもたくさんの効果を発揮してくれるのです

体内に酸素や栄養が行きわたることで、肌の新陳代謝がよくなりターンオーバーが正常に働きます

すると肌に残ってしまっていた不必要な皮脂が自然と剥がれ落ちてくれます

 

不必要な皮脂や汚れで炎症が起こってしまっていた肌がなくなり、新しくてきれいな肌に生まれ変わっていきます

シミが出来てしまっていても、不必要な皮脂と一緒に減りだんだんとシミのないきれいな肌になっていきますよ!!

 

また桃には抗酸化効果があり、肌が酸化していってしまうのを防いでくれます

そうすることで年をとっても若々しくきれいな肌が保たれていきます(^^)

 

桃を食べて体内の調子を整えていくことによって、きれいな肌を手に入れることが出来るんですね♪

毛穴が深すぎる…深い毛穴はどうやったらきれいになるの??

毛穴の黒ずみはだれもが気になりますよね

角栓パックとかスクラブとかを使っているって方も結構多いと思います

毛穴ケアしているときに「毛穴が深い(0_0)」って思ったことないですか??

 

「どゆこと!?!?」って思った方もいるかもしれないんですが、本当にそんなことがあるんです

毛穴が深すぎて、きれいになった感じがしない

その前に毛穴の奥になんか黒いものが残ってる…

 

毛穴が深い理由と改善策を考えてみました!!!

 

 毛穴が真っ黒すぎてやばい…

 

毛穴が深い原因

毛穴が深い

 

毛穴が深いって聞くと、どんな状態かよくわからない方もいるかと思います

端的にまとめると『毛穴が深い=毛穴が広い』ってことなんです

毛穴が広すぎて深くなってしまうんです

 

ということは、毛穴が広くなる原因が深くなってしまう原因にもつながっています

 

毛穴を広げてしまう原因

◇ 角栓パックやスクラブのやりすぎ

◇ 過剰な皮脂の分泌

◇ 肌のターンオーバーの乱れ

 

それぞれ簡単に解説していきます

 

角栓パックやスクラブのやりすぎ

毛穴の黒ずみが気になって角栓パックやスクラブをやりすぎていませんか??

これらは無理矢理毛穴の中の角栓を取り除いている状態になるので、過剰にやりすぎてしまうとだんだんと毛穴が開いてしまいます

 

一度開いてしまった毛穴は戻りにくいです

戻ろうとしている間に毛穴に汚れが詰まり、また使用するという悪循環に陥ってしまいいつまでも毛穴は広いまま

最終的には毛穴が深くなりすぎてきれいになりきりません…

 

過剰な皮脂の分泌

皮脂が過剰に分泌される原因は、クレンジングや洗顔のやりすぎ・保湿ができていないことから起こります

クレンジングや洗顔は、肌表面にある皮脂を綺麗に落としてくれます

不必要な皮脂が落ちるのはとてもいいことなのですが、必要な皮脂まで落としてしまう場合があります

そうなってしまうと肌のバリア機能が失われ、肌はバリア機能を戻そうと必死に皮脂を分泌し始めてしまいます

 

皮脂を分泌しすぎないように失った油分を乳液やクリームで補っているのですが、それを怠ってしまうと悪循環に陥ってしまうのです

 

思春期のニキビも原因の1つです

思春期はホルモンバランスが崩れて、皮脂が過剰に分泌されやすくなっています

その状態で何もせず放置してしまうと毛穴に汚れが詰まって毛穴周辺に角化異常が起こり、クレーター状になっていきます

 

 肌が荒れてちゃ自分に自信が持てなくて恋愛できない…

 

肌のターンオーバーの乱れ

年齢が上がるにつれて肌のターンオーバーは乱れていきます

それだけではなく、日々の生活習慣やストレス・睡眠不足によって若い年齢の方もすぐ崩れやすくなります

 

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、新しい肌への生まれ変わりが出来ずいつまでも古い皮脂が肌に居座ってしまいます

そのせいで毛穴に入っている汚れや角栓を取り除くことができず、だんだんと毛穴が深くなってしまいます

 

深い毛穴にならないために

綺麗な毛穴

 

一番は正しい洗顔を行い、肌への負担を最小限にするように心がけてください

 

正しい洗顔方法

1. 洗顔ネットを使用して、きめ細かい泡を両手いっぱいに作る

2. 泡を肌にのせ、皮膚を手でこすらないように泡でくるくるとやさしく洗顔する

 

そうすることによってきめ細かい泡が小さな毛穴に入り込み、汚れを掻きだしてくれます

しっかりと落としたいなって時は、食用の重曹を一つまみ泡を作るときに入れてください

(週に2~3回程度まで)

 

角栓パックはあまりおすすめしません

シュガースクラブは、肌に優しく使えるので週に1.2回程度使用してもいいかと思います

 

あとはホットタオルですね

ホットタオルを洗顔前に使うことで、毛穴が開き汚れを掻きだしやすくなります

 

最後は必ず保湿を忘れずに!!

洗顔後時間を空けずにすぐすると、肌も乾燥せず効果も発揮されやすくなりますよ

毛穴が真っ黒すぎてやばい…黒ずみの原因とおさらばする方法は??

私は毛穴が本当に真っ黒だったんです…

真っ黒すぎて友達に「毛穴やばくない!?!?(笑)」って言われるほど(T_T)

恥ずかしすぎて、すっぴんでは外歩けなかったです

 

でも、毛穴が真っ黒すぎて悩んでいる方って私だけじゃなかったんですね

女性だけじゃなく男性の方も悩んでいる方が結構いらっしゃるようなので、真っ黒になる原因と私がやった解決策を紹介していきたいと思います!!!

一緒に真っ黒毛穴とおさらばしましょ(^^)

毛穴が真っ黒

 

毛穴が真っ黒になる原因は??

毛穴が黒くなってしまう原因にはいろいろあるって知ってましたか??

私は「毛穴に汚れが詰まる」からだと思っていたので、いろいろあることに本当にびっくりしました

 

◇ 毛穴が広がり汚れが詰まる

◇ うぶ毛によって毛穴が黒く見える

◇ メラニンによる色素沈着

◇ 角化異常によるつまり

 

いろいろな原因がありますよね

それでは、それぞれの原因について簡単に解説していきたいと思います

 

 顔にシミのようなイボがある

 

毛穴が広がり汚れが詰まる

多くの方がこれに該当するのではないでしょうか

最初はちょっとした黒さなんですよ

それがいつの間には、遠目で見てもわかるほどの黒さに…(゜_゜)

 

最初の小さな黒ずみは、不必要な皮脂や汚れ・化粧カスなどが毛穴に入り込んで取れなくなってしまい黒くなります

黒くなるのがいやで『角栓パック』とか『スクラブ』とか使ったことないですか??

特に角栓パックとかは、女性だと一度は使ったことがあると思うんですよね

 

今度は、角栓パックとかスクラブの使い過ぎで毛穴が広がってしまうんです

一度広がった毛穴は小さくなるのに時間がかかります

閉じかけた毛穴にまた使用すると、今度はもっと大きく広がっちゃうんです

そんなこんなで広がった毛穴にまた皮脂とか汚れが詰まってしまって、今度は真っ黒になっているんです

 

うぶ毛によって毛穴が黒く見える

毛穴って毛が生えるところですよね

そういえばそうだった!!って私も思いました

 

毛穴に毛が生えてそれが何らかの拍子に毛穴に詰まって黒く見えていることがあるんです

自分の毛穴をよーく観察してみて!!

肌表面に出ている毛であれば、軽く剃ってあげることによって黒く見えにくくなりますよ

 

もしも毛穴の中に詰まっているものだったら、角質を落としたり肌をやわらかくしてくれる「スクラブ」や「ピーリング」を使ってみてください

厚い皮脂を取ることによって、うぶ毛が表面に出やすくなり剃ることが出来るようになります

脱毛ローションや脱毛スポンジでもいいかも

自分の肌とよーく相談ですね!!!

 

メラニンによる色素沈着

毛穴を触ってみて、ざらつきや詰まっている感覚がなかったらメラニンかも…

皮膚が紫外線などのダメージを受けるとメラニンを作りますよね

それと同じで強い刺激があった毛穴に紫外線があたると毛穴にメラニンを作ってしまうそうです

 

角質パックなどの刺激があるものを使った後は、しっかりとした紫外線対策を忘れずに!!

黒ずみができてしまった場合は、毎日ちゃんとした洗顔と美白美容液で治しましょう

 

角化異常によるつまり

角化異常というのは、毛穴の周辺に必要以上に皮脂があることです

毛穴に何らかの異常が起こってしまい、毛穴を守ろうとした肌が皮脂をたくさん分泌して固まりを作ってしまうそうです

毛穴には詰まっている感じがしないのに、ボコボコと陥没したようにみえるのはこのせいだそうです

 

無理矢理皮脂を取り除こうとすると逆効果になってしまうので、まずは保湿をしっかりして肌のターンオーバーを整えてあげてください

すると皮脂が必要なくなり自然と剥がれ落ちていきますよ!!

 

私が真っ黒毛穴とおさらばした方法

毛穴きれい

 

私がやったのは取り合えず保湿です!!

だって他の方法を駆使したって肌がいい状態じゃないとまた真っ黒になってしまうってことですよね

そんなのいやです(>_<)

 

 簡単に保湿できる方法とは!!

 

 

そして濡らしたタオルをレンジで1分ほどチンしてホットタオルを作ります

(温めすぎは肌が荒れるのでよくないです× あったかくてきもちいい~って温度で!!)

 

ホットタオルを顔に当て、タオルが冷めてくるまでゆっくり毛穴を開いていきます

そのあとにきめ細かくてたっぷりの泡で優しく洗い流すを毎日行っていました

 

この方法だったら無理矢理毛穴を開いているわけではないし、優しく洗顔をするので肌に負担がかかりません

だんだんと真っ黒毛穴が薄くなり、今では「あの黒さはどこ行ったの!!」ってぐらい自信が持てる毛穴になりましたよ(*^^)v

プロアクティブでニキビが増えた!?!?ちゃんとケアしてたのに…

ニキビと言えば、『プロアクティブ』ってぐらい有名なニキビケア商品ですよね!!

思春期のニキビができやすい時期の肌には、とても有効で愛用している方も大勢います

実際にニキビが減った!!無くなった!!って方もとても多くいらっしゃいますよ(^^)

 

しかし、プロアクティブを使っていたのにニキビが増えてしまったって方もいらっしゃるんです

今回はそんなニキビが増えてしまった方のお悩みを解決していければと思います!!

プロアクティブでニキビが増えた

 

プロアクティブでニキビが治る理由

プロアクティブ自体が、思春期などの脂性肌で出来てしまったニキビを撃退してくれる商品ですよね

CMや口コミなどの高評価は、若い方や脂性肌で悩んでいた方の声がとても多いです(^^)

 

実はプロアクティブ商品のほとんどに入っている成分があるんです

それが「サリチル酸」です

 

サリチル酸とは、「角質溶解作用」や「殺菌抗菌作用」がある成分です

この成分が入っていることで、脂性肌で出来てしまったニキビを撃退することが出来るんです

 

 プロアクティブで肌がヒリヒリする…

 

どのように撃退するの??

簡単に説明していきたいと思います!!

 

思春期や脂性肌で出来てしまったニキビは、皮脂の分泌が過剰になってしまい不必要な皮脂が汚れとして肌に残ってしまったために出来てしまったものです

しかも不必要な皮脂が肌表面に膜のように蓋をしてしまっているため、毛穴などに汚れがつまってしまい普段の洗顔ではきれいに落とすことが出来にくくなってしまっているんです…

ということは、肌に残っている不必要な皮脂を取り除いてあげることによってニキビが減少してきます

 

プロアクティブを使用するで、角質溶解作用で角質をとかし肌を柔らかくしてくれます

すると不必要な皮脂を取り除くことができ、毛穴に詰まってしまった汚れも綺麗に落とすことが出来るんです!!

 

また、サリチル酸には殺菌抗菌作用がありますよね

洗顔後のきれいな肌にサリチル酸の含まれた化粧品を使用することで、皮膚を殺菌してくれてニキビを作る菌「アクネ菌」の繁殖を抑制してくれるのです!!

 

この2つの効果で思春期や脂性肌のニキビはどんどん減っていくのです(^_^)v

 

プロアクティブを使ったのにニキビが増えた理由

プロアクティブと乾燥肌

 

そんなニキビに効果があるプロアクティブですが、ニキビが増えてしまう場合もあるんです

理由は『ニキビ自体が肌の乾燥によってできたものだから

乾燥肌でもニキビができる場合もあるのをご存知でしたか??

 

先ほどから何度もお伝えしている通り、プロアクティブは思春期や脂性肌によるニキビには有効です

ですのであまり保湿成分が含まれていません

 

 

乾燥肌の場合一番必要な成分は、保湿です

そんな肌にプロアクティブを使用してみてください

 

ニキビが治るどころか肌の乾燥が悪化し、必要な皮脂まで取り除いてしまっているので肌のバリア機能もなくなり無防備な状態になってしまいます

そして肌がどんどん荒れ、ニキビができ深刻化していきますよ

 

そんな時はプロアクティブの使用をすぐやめて、保湿がしっかりできるスキンケア商品に切り替えてください!!

乳液とクリームのダブル使いが、もっともはやく乾燥肌を治しニキビを治してくれますよ(*^_^*)

試してみてくださいね

 

 肌を保湿して、肌荒れを撃退しよう!!

プロアクティブを使ってみたら、顔がヒリヒリする…どうして??

プロアクティブと言えば、ニキビケアですよね!!

思春期のニキビ肌にはとても効果的で、世界中の多くの方が愛用しています

 

しかしプロアクティブを使って肌がヒリヒリしたって方も多いんです…

なぜ肌がヒリヒリしてしまうのか、対策はないのかまとめていきたいと思います

 

 肌荒れが産婦人科で治った!?!?

 

プロアクティブの成分

プロアクティブ

 

肌がヒリヒリしたという話を聞いてしまうと「肌に良くない成分が入っているのでは…」と思ってしまいます

確かにそれだけを聞いてしまうと使うのをやめておこうかなっという気になりますが、ヒリヒリする理由もちゃんとあるんです

 

プロアクティブはニキビを治すスキンケア商品ですよね

ということは肌を保湿したり肌に栄養を与えたりする以前にニキビを治すためのものなんです

 

ニキビには、サリチル酸という成分が効果的です

プロアクティブにはこのサリチル酸が入っています

 

サリチル酸の効果

先ほど、サリチル酸には「殺菌防腐作用」と「角質溶解作用」の2つの作用があります

この2つの作用があることで、サリチル酸はニキビケアにとても適しているのです

 

 角質溶解作用

この作用のおかげで、肌の角質を溶かすことが出来ます

ニキビが出来ている肌は、荒れている肌を守ろうと古い角質が多く残っています

 

しかし古い角質があると毛穴に蓋をしてしまうため、汚れや不必要な成分までもが毛穴に閉じ込められてしまうのです

これがニキビになる原因です

 

サリチル酸を使用し角質を溶かし肌をやわらかくすることで、不必要な皮脂だけでなく毛穴に詰まってしまった汚れを取り除きニキビのない肌へと生まれ変わらせることが出来ます

 

 殺菌防腐作用

ニキビはアクネ菌が繁殖することで増えていきます

そこでアクネ菌が繁殖しないようにサリチル酸で肌を殺菌して、ニキビのできにくい肌を作ります

 

一番効果的なのは、洗顔後すぐに使用することです

洗顔後は菌が除去されきれいな状態なので、アクネ菌が繁殖する前に殺菌することが出来ます

 

以上のことから、ニキビにはサリチル酸が効果的なのが分かっていただけたのではないでしょうか

 

プロアクティブがヒリヒリする原因

プロアクティブのヒリヒリさよなら

 

ニキビに効果の高いサリチル酸ですが、反面副作用があることも覚えておかなければいけません

先ほどお伝えした、作用が悪く出てしまう場合もあるのです

 

角質溶解作用は不必要な角質を落としてくれますが、とても強い作用があるため必要な角質も落としてしまいます

そのため、角質が薄くなり無防備な状態になってしまうのです

皮脂がバリア機能を発揮してくれるのに肌のバリア機能も失われ、またそこに刺激の強いサリチル酸のスキンケア商品を使っているのです

 

これではニキビを減らすどころか、肌を痛めてしまいますよね

特にヒリヒリしやすい傾向にある方は、乾燥肌や敏感肌の方です

ひどい場合はすぐ使用をやめてください

 

プロアクティブは思春期の皮脂が過剰に出やすい時期にはとても有効ですが、大人に近づくにつれて皮脂の分泌も収まっていきますので、自分の肌に合わせて使用期間を調整していくことが大切です

 

プロアクティブには乳液などの油分があまり含まれていません

思春期ニキビがひどいくてプロアクティブを使うとヒリヒリするという方は、プロアクティブ使用後に市販の乳液やクリームを一緒に使用してみてください!!

プロアクティブ自体に保湿効果があまりないので、肌が無防備な状態になってしまいちょっとした刺激でも敏感に感じ取っているのかもしれません

ヒリヒリ感が収まって上手にプロアクティブと付き合っていける方もいらっしゃいます

 

 肌荒れは油分不足が原因かも…

 

プロアクティブはニキビでお悩みの方にはとてもいい商品です!!
今お悩みの方は一度使用してみてもいいかと思います
購入するときは、必ず返金保証付きのところで購入してくださいね(^^)
肌に合わなければ返品すればいいので、リスクはないですよね

顔にシミのようなイボがある…取るにはどうしたらいいの??

シミのように見えるイボがあります

気になった方は「シミのようなイボ」で画像検索してみてください!!

 

色がシミのようで、触ると少しポツポツとしていたりざらざらしていたりと人それぞれです

年配の方の肌に良く見られるイメージがあるのですが、若い方でもあるよって方がいますよね

どんなものかご存知ですか??

 

シミのようなイボとは

一般的には「年寄りイボ」や「老人性イボ」とも呼ばれています

名前の通り、年を取ることによってできやすくなる良性腫瘍の1つです

皮膚が老化することによってできるものですが、若い方でも出来る場合もあります

 

 運動をして肌を若返らせよう!!

 

最初は1~2ミリ程度のイボが出来ますが、時間が経つにつれ大きくなったり数が増えたりします

色や形も様々です

○ 肌に似た色~黒っぽい色

○ ぶつぶつとしたもの~平べったい形のもの

症状が何も無いものが多いですが、かゆみがあるものもあり人それぞれです

顔だけでなく全身にできる可能性があります

 

皮膚がんなど他の病気の可能性もありますので自己判断せず、一度病院を受診することをお勧めいたします

シミ・イボ

 

原因

シミのようなイボが出来てしまう原因としては、加齢によるものが大半です

しかしはっきりとした原因が分かっていないのも事実です

考えられる原因は、他にも2つあります

 

 紫外線の影響

外に出るときに必ずと言っていいほど、紫外線を浴びますよね

紫外線のダメージが肌に蓄積され、シミのようなイボとして現れてしまうのではないかと考えられます

 

女性の多くは外出するときには化粧するので、顔には紫外線対策ができていますよね

しかし首の紫外線対策はしっかりできていますか??

高齢の方を見ていると、顔にできる方より首にできている方の方が多く見受けられます

これは首の紫外線対策が出来ていない方に多いそうです

 

 肌のターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、不必要な皮脂がいつまでも残ってしまいます

するといつまでも新しい肌になることが出来ずに蓄積され続けてしまいます

 

逆に、肌の生まれ変わりが速すぎる場合もあります

早すぎると皮膚は良い状態で肌表面に出ることが出来ず、肌に存在するバリア機能が弱いです

すると紫外線や汚れなどの影響を受けやすくなってしまいますよ

 

シミのようなイボを作らないためには

紫外線対策をしっかりとすることです

外に出るときは顔だけではなく、肌が出ている部分にしっかりと日焼け止めをしておくといいでしょう

 

他には日々の生活習慣を見直してください

新陳代謝を上げることによって体内に毒素をためず、肌のターンオーバーをしっかり整えていきましょう

心も身体も健康でいられることが大切ですね!!

イボ対策

 

シミのようなイボが出来てしまったら??

まずは、皮膚科を受診してみてください

シミのようなイボが良性であるか悪性であるか検査をしてみてください

 

治療方法としてはいろいろありますが

・ メスやハサミでの除去

・ 液体窒素で凍結させる

・ レーザーによる切除

などがあります

 

美容の観点からでしたら、レーザーによる切除が跡がのこりにくくていいです

しかし健康保険適応外となっているので、金銭面で言うと他の方法の方が健康保険が適応されて安く済みます

運動をすることで若返りホルモンが分泌!!肌も体も綺麗を手に入れよう

女性であればどの年齢であっても

「いつまでも綺麗でありたい!!」「若返りたい!!」

という気持ちは尽きませんね(^^)

 

特に仲のいい同級生との集まりや異性とのお出かけなどでは感じます

久しぶりに会ってみると、学生時代と全然変わらない方がいらっしゃるんですよ

 

自分の顔を鏡で見ると、いつの間にこんなに老けてしまったの…

って愕然としてしまいます

 

 肌荒れを治して素敵な恋愛をしよう!!

 

そんな時は『運動』です!!!

学生時代はあんなに運動していたのに、社会人になると忙しくなって運動できていないって方も多いのではないでしょうか

私もその一人です(>_<)

 

若返りホルモン』をご存知ですか??

運動をすると若返りホルモンをドバドバ分泌してくれるんです

 

そんな便利なホルモンがあるなんて♡♡

身体が若返るだけじゃなく、健康的でいられるなら一石二鳥です!!

 

普段の生活にちょっとずつ取り入れながら、一緒に若返りを目指しましょう(*^_^*)

 

 美肌になれるれんげ化粧水ってどんなもの⁇

 

若返りホルモンとは

「若返りホルモン」とは「成長ホルモン」のことです

成長ホルモンと聞くと身体を成長させるイメージがありますが、実は代謝をよくすることも出来ます!!

その為、肌を若返らせることが出来る「若返りホルモン」とも呼ばれているんですよ(^^)

 

しかし成長ホルモンは年齢とともに減少していきます

成長ホルモンが減少してしまうと、血の循環が悪くなってしまったり新陳代謝が悪くなってしまいます

どちらも綺麗な肌を保つためには必要不可欠ですよね

綺麗になる

 

若返りホルモンを分泌させるには

年齢とともに減少してしまう「若返りホルモン」ですが、あることをすることで分泌を促すこともできるんです(^^)

方法としては3つあります

 上質な睡眠

ご存知の方も多いかと思いますが、成長ホルモンは就寝後30分~1時間後の深い睡眠時に多く分泌されます

出来るだけ規則正しい生活を心がけ、しっかりとした睡眠をとることが大切です

 空腹感

空腹になると、肌を若返らせる遺伝子である「サーチュイン遺伝子」や善玉ホルモンの「アディポネクチン」が分泌されるそうです

空腹であるほど身体の状態をよくしようと働いてくれます!!

 適度な運動

適度な運動も効果的です

習慣的に運動をすることで、成長ホルモンの分泌が促進されます

 

この3つの中でも、すぐに始められそうなのは「運動」ですね(^_^)v

運動

 

若返りホルモンに効果的な運動

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動もいいですが、成長ホルモンを分泌させるには「スローリフト法」という運動方法が効果的とされています

スローリフト法は、激しい運動が出来ない方やひざや腰が悪い方でも出来ると注目されていました

ゆっくりとした動作をすることで、身体に負担をかけずに行うことが出来ますよ!!!

 

ネットにいろいろな方法が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください

私のおすすめは、スクワットです♪