乳液って無理して使う必要性はあるの??実際のところは??

乳液を「使う!」「使わない!」という議題はスキンケア問題を絡めるとよく見る光景ですよね

使う理由も納得できますし、かといって使わない理由も分かる感じもします

 

必要性があるのかを考えるとけっこう悩んでしまいますよね…

この記事では乳液の必要性をまとめていきたいと思います!!

 

乳液 必要性

 

乳液をスキンケアに使う必要性とは??

この点についてまとめる前に、そもそも乳液を使う理由とは??

まずはこれを整理して行きましょう♪

 

それで大体の方がご存知だとは思うのですが、乳液を使うことによって得られる効果は肌の保湿効果ですね!!

肌を適度に潤わすことで、きれいでツヤのある肌になることが出来ます

 

使用するイメージとしては化粧水を使い、その後に乳液をつける流れですね♪

化粧水と使うことで得た水分が蒸発しないように肌に乳液で蓋をして留めてあげるという考えですね

 

この点を考えると乳液は必要なものだなと納得してもらえると思うのですが、上記でも申しましたように反対派も存在するのですね

何故乳液の使用を反対するのでしょうか??

 

それは化粧水を使った後に乳液を塗るという考えは古い事柄となっているためです

他にも様々な理由があるのですが、この意見が圧倒的に多かったです

また人によっては「乳液では保湿されない!!というか逆にダメージを与える」という意見も出ているんです

 

賛成派も反対派もどちらも納得できる内容なのでどうしたらいいか困ってしまいますが、最終的にどのように判断したらいいのでしょうか??

 

 肌を保湿する裏技を徹底紹介するよ!!

 

乳液 必要性 使用

 

乳液を使う??or使わない??

使う使わないの最終判断は自分で行わなければいけません…

 

それでその判断はどのようにして決定すればいいのでしょうか??

それは使ってみて気持ちがいいかよくないか肌の声を聞いて判断しましょう

 

これは乳液だけに限らずスキンケア全般に言えることなのですが、肌の状態をしっかり把握しその上でケアをすることが大切です!!

 

あなたの肌はどのようになっていますか??

乳液を使ってみて「ギトギトするから嫌だ!!」っというのならば使わなくていいですし、「肌に透明度が増したような気がする」というのなら使い続けてもいいと思います

 

仮に乳液がダメならば、ゲル系やクリーム系で代用してみるなど対策はいくらでもあるので固執する必要はありません

何度も申しますが、要はあなたの肌に合うか合わないかをしっかり考慮した上で、判断をしてください♪

コメントを残す