妊娠したら肌がカサカサしだした…私だけなのかな??

妊娠をすると身体にはいろいろな変化が起こりますよね

良い変化もあれば、悩まされる変化もあります

心はうれしい気持ちでいっぱいなのですが、ちょっとしたことが気になって気になってどうしたらいいのかわからなくなってしまいます

 

でも安心してください!!

この変化はあなただけに起こっているんではなくて、たくさんの妊婦さんに起こっているんです

妊娠中の自分の身体を知って、上手く付き合っていきましょう(^^)

 

 肌荒れが産婦人科で治った!?!?

 

妊娠中に起こる身体の変化は??

妊娠中には身体にどんな変化が起こっているのでしょう??

 

◇ つわり
◇ 頭痛・腰痛
◇ 腹痛・便秘・下痢
◇ 嗅覚や味覚が変わる
◇ 肌荒れ

などなど本当にたくさんの症状が体中に出てくるのです

妊娠することによってホルモンバランスが崩れたり、ストレスや水分・栄養が不足してしまうためにいろいろな症状が出てくるのです

 

今回はこの中でも、肌荒れについてお話ししていきたいと思います

 

 油分不足が原因!?!?肌荒れはスキンケアを見直して

 

妊娠することで起こる肌のカサカサ

肌がカサカサする

 

一見妊娠と肌荒れには何の関係もないような気がしますが

ホルモンバランス=肌荒れ』と考えてもいいぐらい密接な関係があったんです

 

妊娠をすると「プロゲステロン」という黄体ホルモンが増加します

黄体ホルモンは妊娠を保ったり、胎盤を作っていくうえでとっても大切なホルモンなんです

そして妊娠したことで、必要な水分や栄養分などが赤ちゃんへ優先的に送られていきます

すると妊娠している身体は水分も栄養分も不足するようになり、肌は乾燥しやすくなりカサカサしてしまうのです

 

それだけではなく、妊娠はつわりや腹痛などたくさんのことを乗り越えていかなければいけませんね

これらがストレスとなってしまい、肌荒れの原因にもなってしまうのです

ニキビができやすくなったり、肌が乾燥してカサカサしたりと症状は人それぞれです

 

肌荒れは仕方がないのかもしれませんが、これが新しいストレスの原因になってしまうのも事実ですね(>_<)

妊娠中はできるだけストレスなく良い状態で過ごしていきたいものです

 

肌のカサカサをどうにかしたい!!

保水と保湿

 

つわりなどの体調不良は自分で管理していくのはとても難しいですが、肌荒れなら毎日ちょっとしたことでストレスを軽減していくことができそうですね(^^)

 

まずは水分をしっかりと摂るようにしてみてください

身体の中の水分自体が足りない状態なので水分が補給されなければ、いつまでも肌内部はカラカラの状態になってしまいます

そして肌表面からもスキンケアで水分と油分を補給していきましょう!!

 

特に保湿はしっかりとしてあげてくださいね!!!

肌がカサカサしているということは乾燥している状態なので、油分も足りていません

保湿をしっかりとしてあげると肌に油分の膜が張られ、細菌や刺激から肌を守ってくれます

それだけではなく、肌内部の水分が蒸発してくれるのも防いでくれますよ♪

コメントを残す