肌荒れがリップクリームで治った!?!?おすすめ活用術

乾燥する季節には、リップクリームが必需品になりますよね!!

でも夏場になったら使うことがなくなって、いつの間にか次の季節に…

 

毎回、残ってしまったリップクリームどうしてますか??

まあいっかと次の年も使っちゃったりしてませんよね??

 

使い始めて時間がたってしまったリップクリームは、絶対使ってはダメ!!ですよ

唇の汚れや唾液がリップクリームについてしまうことで、菌が大繁殖(>_<)

油分も栄養もあるので菌は大喜び!!

そんな話聞いたらもう使えませんよね

 

開封済みのリップクリームは3か月以内に使い切ってください

でも、そんなの無理…ってなりますよね

 

私も毎年使い切れなくて、泣く泣く新しいものを購入していました

でも、もったいない精神が働いて捨てるのもためらって

「あと少しぐらいならいいかな(・_・)」って使っちゃうんです

どうにか3ヶ月で使い切る方法はないかなって思っていたんですが…

 

いい方法を見つけちゃいました(*^^)

『肌にリップクリームを塗る』

 

私もやっているんですがとってもいいですよ!!

3ヶ月で使い切ることができるようになって、衛生的で一石二鳥(^_^)v

効果がある理由と使い方をご紹介しちゃいますね

リップクリーム

肌荒れにリップクリーム!?!?

顔の中でも、唇はとっても敏感な部分なんです

ちょっとしたことですぐ荒れてしまったり乾燥したり

冬場とか特に悩みませんか??

 

リップクリームは、そんな敏感な部分に使えるのだから顔に使うことだってできますよね!!

主な成分も油分と栄養分なので、肌に悪影響をあたえるものも含まれていません

しかもたくさんの効果が期待できますよね

 

唇にリップクリームを使用した時の効果

◇ 唇の乾燥や荒れ、ひび割れを防ぐ

◇ 唇に栄養を与える

◇ 唇を潤いのある、つやつや唇にする

 

同じように肌にもたくさんの効果が期待できます

◇ 肌を保湿して乾燥から守る

◇ 微量かもしれませんが、栄養を与える

◇ 化粧ノリをよくする

などなど強い保湿効果があります

 

肌が荒れる理由は水分や油分などの必要な成分が足りていないからですよね

その足りない部分を補ってくれるのがリップクリームというわけです

保湿

使い方

使い方はとっても簡単♪

リップクリームを指や綿棒に少量とって、気になる部分に塗ってください

あまり塗りすぎるとベタベタと気になると思いますので、少量ずつ使うといいと思います!!

目元なども乾燥しやすいので使っていますよ

(メンソールが入っているものを使うなら、少し避けた方がいいかな…)

 

私は、ちょっと肌がつっぱるなって思った時やカサカサしている部分にさっと塗っています

かばんに入れていても邪魔になりませんし、その上から軽く化粧直しをすることもできてとっても便利(^^)

最近ではいつも荒れていた部分がとってもいい調子です!!

 

他にもリップクリームの油分で化粧のミスした部分を消して直したり、しわを目立たなくしたりもできます

 

いろいろな部分に使って肌荒れを直しつつ、使用期限の3か月以内に使い切っちゃいましょう(*^_^*

コメントを残す