肌にブツブツができてしまった。原因はまさかのストレス!?

 

気づけば顔にブツブツがちょちょっと出来ている…

え??私の顔に一体何があったのだろうか!?

マジで納得ができません!!

 

だって私は毎日何気ない生活をしていて、

お肌に影響が出るようなことは、

全くした覚えがありませんから。

 

なので私はマジで納得が出来ないのですよ…

 

私は毎日やることを決めて作業をしているものがあるのですが、

絶対に1日に1回以上はスキンケアを行っています。

 

お肌に対しての意識は、

人一倍気にしているのです、

 

私は過去にお肌トラブルでめっちゃ嫌な思いをした過去がありますから。

なのでなおさらブツブツができる問題について、

頭が訳の分からない状態になっています。

 

はぁ~、誰か私を助けて欲しい。

私のこの憎きブツブツを改善して欲しいです。

じゃないと私は毎日の生活が、

ずっと不安になってしまって仕方がありませんから。

 

もう1日中体育座りをして、

永遠としくしく泣いている生活を強いられています。

 

恥ずかしいんですよ。

私のお肌のブツブツが他人に見られてしまうのが…

恥ずかしすぎて集団生活から逃げてしまう感じ。

 

このままではお仕事なんて出来ません。

私の収益源が最終的になくなってしまう可能性があるので、

できれば速攻にブツブツを対策していきたい。

 

ストレスさえどうにかできれば、ブツブツを根本的に対策ができる!?

 

 

私はブツブツの原因を徹底的に調べてみました。

そしたら

ストレス

という言葉が浮上したのです。

 

なるほど、ストレスですか…

確かに最近、仕事が激務で残業時間が長かったです。

さらに残業のせいで彼氏と会えない日々が続きました。

 

なのでストレスのせいで、

顔にブツブツが出来てしまった可能性があるのです。

 

そもそも何でストレスでお肌にブツブツができるのか?

この点をあまり理解していないので、

ちょっと整理をしてみたいと思います。

 

思春期のニキビのように単に皮脂が詰まっているだけではなく、バリア機能が下がっていたり、ターンオーバーが乱れているといった要因が大きいのです。

引用:「https://www.biteki.com/skin-care/trouble/228309」

※美的.com様より

 

ストレスを抱えていると、

お肌の修復機能が、

著しく低下してしまうのです。

 

お肌には本来大切な働きがあるのですが、

全く働かなくなってしまい、

お肌にブツブツができてしまいます。

 

じゃあどうすればいいのだろうか??

あなたも理解していると思うのですが、

もうストレスを改善するしか方法はありませんね。

 

ストレスさえどうにかできれば、

お肌のブツブツがどうにかなるってことになりますから。

 

ストレスの解消方法としては、

自分の好きなことを優先的にすることが一番重要。

嫌なことを忘れることができるので、

ストレスの低減が肌で感じることができますよ。

 

時間がない人も無理やり時間を作って、

ストレスを徹底的に改善する方法を取って下さい。

最終的にはあなたのためになりますから。

コメントを残す