長年愛され続けている『れんげ化粧水』の使い方が知りたい!!

75年以上の歴史があり、多くの美肌の女性に愛され続けられている「れんげ化粧水

れんげ化粧水がこれだけ長く愛用されているのには、理由があります!!

 

またれんげ化粧水の1本があれば洗顔・化粧水・乳液などすべてを補ってくれます

とってもコストパフォーマンスがよく経済的ですが、『独特の使い方』が存在します

良い効果が詰め込まれている分、使い方を間違ってしまえば肌へ負担がかかってしまい美肌からは程遠いものとなってしまいます

ちゃんとした使い方を理解し、楽しくれんげ化粧水を使用していきましょう!!

美肌になった

 

れんげ化粧水が愛用され続ける理由

れんげ化粧水には、温暖な気候で大切に育てられた「レモン」がたっぷりと使用されています

レモンには美肌効果がとても多く入っています

 

しかし生のレモンでは、光毒性によって紫外線を吸収して肌が黒ずんでしまうためなかなか使用することができませんでした

れんげ化粧水に使っているレモン果汁は、独自の方法で光毒作用を取り除いているため安心して肌に使用することができます‼︎

悩んでいた肌荒れが「れんげ化粧水」使うことによって、いつの間にか治っていたという方もたくさんいらっしゃいます

 

れんげ化粧水の効果を簡単にまとめると↓↓

  美白効果
  ピーリング効果
  ニキビ改善
  シミ・くすみ除去

などなど本当にたくさんの効果があるんです

 

 れんげ化粧水の効果はどんなものがあるの??

 

れんげ化粧水の使い方

れんげ化粧水の使い方

 

れんげ化粧水には、独特な使い方があります

ちゃんと使用することが、美肌に近づく一番の近道ですよ!!

 

使い方

1. 手のひらや小皿にキャップ一杯分のれんげ化粧水を出します

2. 指に化粧水を浸すようにつけ、それを肌に乗せるようにようにつけていきます
(肌に雫として残るぐらいつけるといいです!! 擦ってはダメ×)

3. 絶対にふき取らず、肌を自然乾燥させるような感じで置いておきます

 

場所によって乾燥するスピードが違うと思います

理由は肌質がそれぞれ違うからです

化粧水がなくなるのが早い場所は、肌が乾燥しているところなのでもう一度化粧水をつけてあげるといいです

逆に肌になじまなくて全然吸収されないという所は、肌になじませてあげるように軽くトントンとタップしてあげてください

すると全ての肌が肌質に関係なく良い状態を保つことができるようになります!!

 

これを1日に3~5回程度行います

外に出て紫外線を浴びてしまった場合は、帰宅後すぐにれんげ化粧水をたっぷりとつけておくとダメージが最小限に抑えられます(^^)

何度もお伝えしますが、絶対に擦らないでください!!

 

他のスキンケア商品との併用は推奨されていません

どうしても肌のつっぱりや乾燥感が気になるようでしたら上質なオイルや美容液をなら併用OKだそうです

 

れんげ化粧水を使った洗顔方法

洗顔もれんげ化粧水で出来ます!!

擦ったりしたら逆に肌をきずつけてしまいますので、こちらもやり方をしっかり理解しておいた方がいいでしょう

 

洗顔方法

化粧をしていない肌にたっぷりとれんげ化粧水をつけます

皮脂が出やすい場所や毛穴が気になる場所には特に多めにつけておきましょう

5~10分ほど置き、ぬるま湯で洗い流します

ガーゼや手ぬぐいなどの肌に負担がかかりにくいもので抑えるようにふき取り、すぐにれんげ化粧水を塗ってください

 

洗顔後時間が空いてしまうと乾燥しやすくなってしまうので、できるだけ時間を空けないことがポイントです

 

日焼け止めや化粧をしている場合は、出来るだけ肌に負担がかからないクリームやオイルなどのクレンジングで落としてから先ほどの洗顔をしてください(^^)

ファンデーションは推奨していないそうで、パウダータイプのおしろいなどがいいそうです

目元などの部分メイクも、パウダーがいいそうですよ!!

 


れんげ化粧水 価格:970円(税込)