プロアクティブを使ってみたら、顔がヒリヒリする…どうして??

プロアクティブと言えば、ニキビケアですよね!!

思春期のニキビ肌にはとても効果的で、世界中の多くの方が愛用しています

 

しかしプロアクティブを使って肌がヒリヒリしたって方も多いんです…

なぜ肌がヒリヒリしてしまうのか、対策はないのかまとめていきたいと思います

 

 肌荒れが産婦人科で治った!?!?

 

プロアクティブの成分

プロアクティブ

 

肌がヒリヒリしたという話を聞いてしまうと「肌に良くない成分が入っているのでは…」と思ってしまいます

確かにそれだけを聞いてしまうと使うのをやめておこうかなっという気になりますが、ヒリヒリする理由もちゃんとあるんです

 

プロアクティブはニキビを治すスキンケア商品ですよね

ということは肌を保湿したり肌に栄養を与えたりする以前にニキビを治すためのものなんです

 

ニキビには、サリチル酸という成分が効果的です

プロアクティブにはこのサリチル酸が入っています

 

サリチル酸の効果

先ほど、サリチル酸には「殺菌防腐作用」と「角質溶解作用」の2つの作用があります

この2つの作用があることで、サリチル酸はニキビケアにとても適しているのです

 

 角質溶解作用

この作用のおかげで、肌の角質を溶かすことが出来ます

ニキビが出来ている肌は、荒れている肌を守ろうと古い角質が多く残っています

 

しかし古い角質があると毛穴に蓋をしてしまうため、汚れや不必要な成分までもが毛穴に閉じ込められてしまうのです

これがニキビになる原因です

 

サリチル酸を使用し角質を溶かし肌をやわらかくすることで、不必要な皮脂だけでなく毛穴に詰まってしまった汚れを取り除きニキビのない肌へと生まれ変わらせることが出来ます

 

 殺菌防腐作用

ニキビはアクネ菌が繁殖することで増えていきます

そこでアクネ菌が繁殖しないようにサリチル酸で肌を殺菌して、ニキビのできにくい肌を作ります

 

一番効果的なのは、洗顔後すぐに使用することです

洗顔後は菌が除去されきれいな状態なので、アクネ菌が繁殖する前に殺菌することが出来ます

 

以上のことから、ニキビにはサリチル酸が効果的なのが分かっていただけたのではないでしょうか

 

プロアクティブがヒリヒリする原因

プロアクティブのヒリヒリさよなら

 

ニキビに効果の高いサリチル酸ですが、反面副作用があることも覚えておかなければいけません

先ほどお伝えした、作用が悪く出てしまう場合もあるのです

 

角質溶解作用は不必要な角質を落としてくれますが、とても強い作用があるため必要な角質も落としてしまいます

そのため、角質が薄くなり無防備な状態になってしまうのです

皮脂がバリア機能を発揮してくれるのに肌のバリア機能も失われ、またそこに刺激の強いサリチル酸のスキンケア商品を使っているのです

 

これではニキビを減らすどころか、肌を痛めてしまいますよね

特にヒリヒリしやすい傾向にある方は、乾燥肌や敏感肌の方です

ひどい場合はすぐ使用をやめてください

 

プロアクティブは思春期の皮脂が過剰に出やすい時期にはとても有効ですが、大人に近づくにつれて皮脂の分泌も収まっていきますので、自分の肌に合わせて使用期間を調整していくことが大切です

 

プロアクティブには乳液などの油分があまり含まれていません

思春期ニキビがひどいくてプロアクティブを使うとヒリヒリするという方は、プロアクティブ使用後に市販の乳液やクリームを一緒に使用してみてください!!

プロアクティブ自体に保湿効果があまりないので、肌が無防備な状態になってしまいちょっとした刺激でも敏感に感じ取っているのかもしれません

ヒリヒリ感が収まって上手にプロアクティブと付き合っていける方もいらっしゃいます

 

 肌荒れは油分不足が原因かも…

 

プロアクティブはニキビでお悩みの方にはとてもいい商品です!!
今お悩みの方は一度使用してみてもいいかと思います
購入するときは、必ず返金保証付きのところで購入してくださいね(^^)
肌に合わなければ返品すればいいので、リスクはないですよね