毛穴が深すぎる…深い毛穴はどうやったらきれいになるの??

毛穴の黒ずみはだれもが気になりますよね

角栓パックとかスクラブとかを使っているって方も結構多いと思います

毛穴ケアしているときに「毛穴が深い(0_0)」って思ったことないですか??

 

「どゆこと!?!?」って思った方もいるかもしれないんですが、本当にそんなことがあるんです

毛穴が深すぎて、きれいになった感じがしない

その前に毛穴の奥になんか黒いものが残ってる…

 

毛穴が深い理由と改善策を考えてみました!!!

 

 毛穴が真っ黒すぎてやばい…

 

毛穴が深い原因

毛穴が深い

 

毛穴が深いって聞くと、どんな状態かよくわからない方もいるかと思います

端的にまとめると『毛穴が深い=毛穴が広い』ってことなんです

毛穴が広すぎて深くなってしまうんです

 

ということは、毛穴が広くなる原因が深くなってしまう原因にもつながっています

 

毛穴を広げてしまう原因

◇ 角栓パックやスクラブのやりすぎ

◇ 過剰な皮脂の分泌

◇ 肌のターンオーバーの乱れ

 

それぞれ簡単に解説していきます

 

角栓パックやスクラブのやりすぎ

毛穴の黒ずみが気になって角栓パックやスクラブをやりすぎていませんか??

これらは無理矢理毛穴の中の角栓を取り除いている状態になるので、過剰にやりすぎてしまうとだんだんと毛穴が開いてしまいます

 

一度開いてしまった毛穴は戻りにくいです

戻ろうとしている間に毛穴に汚れが詰まり、また使用するという悪循環に陥ってしまいいつまでも毛穴は広いまま

最終的には毛穴が深くなりすぎてきれいになりきりません…

 

過剰な皮脂の分泌

皮脂が過剰に分泌される原因は、クレンジングや洗顔のやりすぎ・保湿ができていないことから起こります

クレンジングや洗顔は、肌表面にある皮脂を綺麗に落としてくれます

不必要な皮脂が落ちるのはとてもいいことなのですが、必要な皮脂まで落としてしまう場合があります

そうなってしまうと肌のバリア機能が失われ、肌はバリア機能を戻そうと必死に皮脂を分泌し始めてしまいます

 

皮脂を分泌しすぎないように失った油分を乳液やクリームで補っているのですが、それを怠ってしまうと悪循環に陥ってしまうのです

 

思春期のニキビも原因の1つです

思春期はホルモンバランスが崩れて、皮脂が過剰に分泌されやすくなっています

その状態で何もせず放置してしまうと毛穴に汚れが詰まって毛穴周辺に角化異常が起こり、クレーター状になっていきます

 

 肌が荒れてちゃ自分に自信が持てなくて恋愛できない…

 

肌のターンオーバーの乱れ

年齢が上がるにつれて肌のターンオーバーは乱れていきます

それだけではなく、日々の生活習慣やストレス・睡眠不足によって若い年齢の方もすぐ崩れやすくなります

 

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、新しい肌への生まれ変わりが出来ずいつまでも古い皮脂が肌に居座ってしまいます

そのせいで毛穴に入っている汚れや角栓を取り除くことができず、だんだんと毛穴が深くなってしまいます

 

深い毛穴にならないために

綺麗な毛穴

 

一番は正しい洗顔を行い、肌への負担を最小限にするように心がけてください

 

正しい洗顔方法

1. 洗顔ネットを使用して、きめ細かい泡を両手いっぱいに作る

2. 泡を肌にのせ、皮膚を手でこすらないように泡でくるくるとやさしく洗顔する

 

そうすることによってきめ細かい泡が小さな毛穴に入り込み、汚れを掻きだしてくれます

しっかりと落としたいなって時は、食用の重曹を一つまみ泡を作るときに入れてください

(週に2~3回程度まで)

 

角栓パックはあまりおすすめしません

シュガースクラブは、肌に優しく使えるので週に1.2回程度使用してもいいかと思います

 

あとはホットタオルですね

ホットタオルを洗顔前に使うことで、毛穴が開き汚れを掻きだしやすくなります

 

最後は必ず保湿を忘れずに!!

洗顔後時間を空けずにすぐすると、肌も乾燥せず効果も発揮されやすくなりますよ