クレンジングをすると目がかゆい…目には入ってないのにどうして??

化粧をしていると、毎日と言っていいほどクレンジングをしますよね

クレンジングをすると目がかゆくなったり痛くなったりする方が急増しているんです…

 

目にはクレンジングが入っていないはずなのに…

目の病気になってしまったのかなと不安になりますね

どうしてこんな症状が出るのでしょうか??

 

 顔がザラザラしてかゆい…どうして??

 

目がかゆくなる原因

目がかゆい

 

化粧をするときって目元をしっかりメイクする場合が多いですよね

クレンジングの時も目元を重点的に落とすことが多いと思います

 

目の病気でなければ、考えられる原因は3つあります

 

○ 目元が乾燥している

○ クレンジング剤が自分の肌に合っていない

○ オイルクレンジングを使っている

 

それでは、それぞれ解説していきましょう

 

 他の部分は肌荒れしていないのに、鼻周りだけ肌が荒れてる…

 

目元が乾燥している

目元は皮脂が薄く、刺激の影響を受けやすい部分の1つです

また皮脂腺が少ないため保湿力も弱く乾燥しやすいんです

 

肌の乾燥がひどいとかゆみを感じる方が多いですよね

それと同じように目元が乾燥して目がかゆくなっているのではないでしょうか??

 

クレンジングは肌にとって刺激がすごく強いです

クレンジングをした後の肌は化粧や汚れ・不必要な皮脂が取り除かれているだけでなく、必要な皮脂までなくなって無防備な状態です

 

そんな状態の肌をほっとけば、目元の水分はどんどん蒸発してしまい乾燥することは間違いありません

クレンジングや洗顔後に、肌が必要としている水分や油分は十分補給できていますか??

 

もしも足りていないようなら、化粧水や乳液を目元にたっぷり使用してみてください

この時、目元にしみ込みやすいようにやさしくマッサージしながらスキンケアするといいですよ♪

 

注意してほしいのは、強くゴシゴシしないこと!!

ゴシゴシしてしまうと目の中を傷つけてしまうかもしれませんよ

 

クレンジング剤が肌に合わない

目元

 

クレンジング剤の中には、いろいろな成分が入っていますよね

もしかすると自分の肌には合わない成分が入っているのかもしれません

 

そういわれても、どうやって知ればいいのって思いますよね

私のおすすめはいろいろなクレンジングを試してみること!!

 

どのスキンケア商品も試供品があったり、お店で試せたりと購入する前に一度使用することが出来るものが多いです

気になる商品があれば、一度お店の方に相談してみてください

 

自分の使ってる、スキンケア商品に何の成分が含まれているかを知るのもとっても大切です

もしかすると知らない間にアレルギーのあるものを使用している可能性だってありますから(>_<)

これも目のかゆみの原因になります

 

オイルクレンジングを使っている

クレンジングにもいろいろな種類がありますよね

オイル・ジェル・クリームなどなど、現在ではもっと種類が多くなっています

 

クレンジング剤はオイルクレンジングを使用していませんか??

 

オイルクレンジングは化粧をしっかりと落とすことが出来るので使いやすいのですが、刺激が強すぎる場合があります

他にもオイルは酸化しやすいため、これらに反応してかゆくなっている場合もあるんです

 

技術も発展して、どのクレンジング剤も良く落ちるので他のものを試してみてください!!

私はクリームのものが使いやすくて好きです(^^)

 

さいごに

目がかゆくなる理由はいろいろありますので、私は大丈夫と自己判断せずに眼科を受診してみることも大切です

 

特に上記の対策を試しても、かゆみが収まらない場合はすぐに受診してくださいね(>_<)

アルコールが原因で肌が乾燥して砂漠化状態になってしまう前に!!

アルコールと聞くと2種類あります

 

1つは、飲むアルコール飲料

もう1つは、除菌や化粧品に入っているアルコール類

 

両方ともに言えることなのですが、飲んだり肌に触れてしまうと肌の水分が蒸発してしまいます

深刻化すると水分のないカラカラ・ザラザラお肌の完成です

 

肌が砂漠化

 

いつまでもプルプルもっちりのきれいな肌でいたいですよね(^^)

アルコールと上手にお付き合いしていきましょう♪

 

 肌が保湿できてない気がする…簡単にできる保湿方法は??

 

アルコールによる乾燥

先ほどもお伝えしましたが肌が乾燥する原因として考えられるのは

 

○ 体内のアルコールによって体中の水分が失われる

○ アルコールが肌につくことによって肌から水分が失われる

 

この2つがあります

それでは簡単にメカニズムをお伝えしていきます

 

 牛乳石鹸を使って、モチモチお肌を手に入れよう!!

 

飲むことによって体内から乾燥する

アルコールを飲む

 

アルコールは体内に入ると、水分と熱を奪ってしまいます

 

アルコールを飲んだらトイレに行きたくなったり、体が水分を欲して喉が渇くことがよくありますよね

それはアルコールが水分を奪ってしまっている証拠です

 

アルコールを飲んだ後は尋常じゃないくらい喉が渇きます

それだけ体内の水分は尿として吐き出されてしまっているのです

 

体内自体に水分が足りない状態なのに、肌にも水分が行くと思いますか??

やっぱり体内の水分を補給する方が先なので後回しですよね…

 

そんなこんなで肌に必要な水分はどんどん失われていっているのです

 

アルコールが肌につくことで乾燥する

アルコールには、揮発性があり消毒作用もありますよね

このどちらも肌にとっては刺激が強いのです

 

折角肌に水分がしっかりあったとしてもアルコールが肌につくことによって、アルコールが揮発するのと一緒に水分を連れて行ってしまいます…

すると肌の水分は失われ、カラカラの砂漠状態に(T_T)

それだけではなく乾燥した肌はお互いに隙間を作ってしまいガサガサ状態に…

 

そんな肌にとって危険なものなのに、なんで化粧水に使われているの??って思いますよね

アルコールの性質は他にもあるんです

 

肌にのせた後のさっぱり感であったり、化粧品が腐敗したり雑菌が繁殖するのを抑制してくれるのです

スキンケア後のベタベタが嫌いって方も結構多いですよね

 

その悩みを解決してくれるのがアルコールだったんです

肌につけると揮発性の効果で水分と一緒に蒸発するので、使用後がさっぱり感が出ます

 

アルコールは脂性肌の方にはとってもおすすめなのですが、乾燥肌の方や敏感肌の方にはおすすめできません

肌が弱いので荒れたり、乾燥がひどくなってしまいますよ

 

乾燥しないための対策

肌を乾燥から守るためには、まずはしっかりとした水分補給が大切です

 

体内に入れたアルコールの量と同量の水を飲むと体内の乾燥からは防ぐ事が出来ます!!

肌表面であれば化粧水をこれでもかってくらい使い、乳液やクリームなどでしっかり蓋をしたらOK

 

アルコールはいい効果もありますがほっておくと乾燥肌の原因になりかねないので、きれいな肌でいたいのであれば『水分補給としっかりとしたスキンケア』が大切なんですね(*^_^*)