肌荒れが治らない…と思ったら虫歯が原因!?!?どんなことがあるの??

口周りやあご周辺の肌荒れがずっと治らなくてつらい思いをしていませんか??

もしかしたら、原因は虫歯にあるかも(゜_゜)

 

肌荒れとは関係なさそうな虫歯ですが、関係があったんです

 

 肌荒れが産婦人科で治った!?!?

 

肌荒れと虫歯

肌荒れと虫歯に関係なんてないでしょ!!

だって口の中と顔の表面じゃない

 

いえいえ

実は関係あるんです

もしかしてあなたの全然治らない肌荒れは、虫歯が原因かもしれませんよ

今は歯が痛くないから虫歯はない!!って思っている方も多いかと思いますが、絶対と言い切れますか⁇

 

虫歯

 

肌荒れと虫歯の関係

今のあなたは、口の中には虫歯が絶対ない!!っと思っているかもしれません

 

「最近歯医者に行った」「定期的に虫歯の検査をしている」

という方は今回の肌荒れとはあまり関係ないと思います

 

でも大半の方は口内の調子が悪かったり、歯が痛かったりしないと歯医者に行くことってあまりないですよね

気づきにくい場所に、虫歯が出来てしまうと本当に気づかない時があります

私も気づかなくて、神経を抜かないといけないところまで虫歯がひどくなっていたことがあります

 

虫歯には毒素があります

虫歯がひどくなってしまうと、虫歯菌という毒素が歯から歯茎へ侵入していきます

すると歯茎に膿が溜まるだけでなく、毒素が体内へ侵入してしまうのです

 

身体は毒素を吐き出そうするので、歯茎から一番近い皮膚に影響を与えます

その部分が、顔の口周りやあごの部分なんです

 

虫歯から出た毒素が歯茎を通り体内へと侵入

→口周りやあごの皮膚が毒素に反応して炎症を起こす

→ニキビになるという流れです

 

こうしてみると肌荒れと虫歯には関係があることがわかります

 

 牛乳石鹸でもちもち肌を手に入れよう!!

 

虫歯が原因で肌荒れする理由

肌荒れする理由は、虫歯菌による毒素だけではないんです

 

○ 虫歯によるストレス

虫歯があると痛くてイライラしてきますよね

それが原因で、ストレスが溜まっていきます

するとホルモンバランスに影響を与えて、肌の新陳代謝がだんだんと悪くなっていき肌の状態が悪くなって肌荒れへとつながってしまいます

 

○ 栄養があるものを食べることができない

虫歯のせいで歯が痛くなり、できるだけ歯に痛みが走らないようなものを口にするようになります

すると栄養があるものを口にすることが少なくなってしまったり、噛まずに飲み込んでしまい消化不良になってしまいます

 

虫歯が原因でできる肌荒れを治そう

虫歯OK

 

まずは虫歯を早く治すことを心がけてください!!

虫歯が治ったら、自然と肌荒れが治ったということも少なくありません(^^)

 

虫歯が治るのなんて待ってられない(>_<)

って方も多いと思います

 

そんな方は、虫歯の治療もおこないつつしっかりと栄養をとってください!!

綺麗な肌は、いい栄養が必要ですよ

 

そして日々のスキンケアをしっかりと行っていくことによって、肌荒れは解消されていきます

クレンジング・洗顔で不必要な皮脂をとり、化粧水で必要な水分を補給

乳液やクリームで水分が蒸発しないように肌に蓋をしつつ、必要な油分を補います

 

きれいな肌に戻っていきますよ(*^_^*)